伝える(発信する)ということ その壱


ここ最近のキーワードは

『伝える(発信する)こと』


先日、スポーツクラブでマシンを

ご案内していたら

『分かりやすいですね!』

と言って下さいました。


こうした案内には

マニュアルがあったりするものですが

相手によって

伝わらないこともあります。


その方に合わせて(←ここが大事)

ご案内できるかどうか。



その方に合わせていくには

困っていることを汲み取れるかどうか、だと思っています。



『伝わっているだろうか』

『こんな言い方はどうだろうか』


考えてお話しするように、心掛けています。

(心掛けていますが、難しいですね)



その方に合わせていくために

困っていることを汲み取り

お応えしていく



これが、伝える時に気をつけていることの一つ目です。

少しでも参考になれば嬉しいです!


まちの体操の先生 背骨と心身美活

背骨コンディショニング/アロマセラピー/ツナギスト/あなたの最強のサポーター / 地域活性/芯ある心と、ぶれない身体/ 札幌・石狩・当別・南幌・千歳で開催

0コメント

  • 1000 / 1000