空間を見ると!「ここでできること」を考えてしまうのです。

自宅から車で移動している最中も
「テナント募集」の建物を目に…

前にあったラーメン屋さんが、無くなった
あれ?ここに丼物のお店が出来てる!

回転が早い=商売は厳しい
という事ですよね。
(何せ商売人の娘ですからね…私)

私の思考の癖をご紹介しますね!

・グランドピアノが置いてある、待合スペースを見て→「ここで○○さんがコンサートを…」「そうする為には…」

・広々とした空間を見て→「自分が体操をやるだけではなくて、○○○も出来たら面白そうだな」


妄想の世界です。
非現実的な事かもしれません。


空間や人との繋がりで
妄想だけが広がるんです。

でも、それは「頭の体操」「思考の柔軟性」とも言えると、自分の中では思っています。


ツナギストと呼んで頂けるようになりましたが、具体的な行動はまだまだです。


企画することや
サポートすること
アイデアを提供すること
についての学びや実践が必要ですね。

どこかに属して仕事をするのも、良いんだろうな…と思ったりもします。


足を引きずりながら
歩いているヒトを見れば
体操をして、元気になる姿をイメージし

空間を見れば
何かできないかと考える

そんな思考の持ち主の、私の話でした。

まちの体操の先生 背骨と心身美活

背骨コンディショニング/アロマセラピー/ツナギスト/あなたの最強のサポーター / 地域活性/芯ある心と、ぶれない身体/ 札幌・石狩・当別・南幌・千歳で開催

0コメント

  • 1000 / 1000