Q&A 「 何を、何回やれば良いのですか?」

「何を、どの位やったら良いのですか?」


背骨コンディショニングの体操のポイントを、おさらいしますね!


①ゆるめる

②矯正する

③筋力向上


この3つになります。


この中で毎日行って頂きたいのが、①ゆるめる ②矯正する です。


①ゆるめる ②矯正する
回数の目安は、30回

30回という回数をこなしても、痛みや不調が出なければ、朝・昼・晩と各時間帯に行って頂いてもOKです。


中には、30回行えないという方もいます。

途中で痛みが増したり、重だるくなってしまったり、乗り物酔いしているような気分になったり、体調が優れなくなる場合があります(反動については別記事に改めて書きますね。)



その場合は、回数を減らして行ってみて下さい。

(できる回数は、人それぞれ違います。日によっても違います)



ボーダーラインを知って(自分の)ステップを踏む



フルマラソンを走りたいのに、42.195㎞歩けなかったら、走れませんよね。


言い過ぎました(笑)

(24㎞までしか歩いたことがありませんでしたし…しかもそれは学生時代の話で、参考になりません)


ハードルを下げます。


30分走り続けられるようになるためには、まずは30分続けて歩いてみる。



背骨コンディショニングの体操も同じです。

ステップを踏みましょう!



背骨の歪みを整えることで不調を改善する運動プログラムですので、「痛み」を我慢して行うのではなく、「痛いのいの手前」で動作を繰り返し、痛み(反動)が出ない回数を知り、まずは30回を目指す。


ご存知の体操(①ゆるめる ②矯正する)を30回、毎日続けてみて下さいね。必要な方は、観察ノートをご自分のために付けてみると良いかもしれませんね。



 背骨コンディショ二ング | お問い合わせ |HP(ご予約状況はこちらから)|    


背骨コンディショニング/心身美活と不調撲滅

背骨コンディショニング/アロマセラピー/ツナギスト/あなたの最強のサポーター / 地域活性/芯ある心と、ぶれない身体/ 札幌・石狩・当別・南幌・千歳で開催

0コメント

  • 1000 / 1000