<体験談>「体操をして、背中のハリが取れた!」

「先生が来た時に、確認をしようと思っていたんですが…『二日後だし、やってみちゃえ!』と思って体操をしました(笑)そうしたら…」


痛みや張りがある時に「何をするか」迷いますよね。


身体を休ませるか、体操(背骨コンディショニング)をするか。病院に行くか、マッサージを受けに行くか。


皆さまも少し考えてみて下さいね。

Q、背中に痛みや張りが出た時は、どうしますか?またどんな選択肢がありますか?




背骨コンディショニングに出会う前の、私の選択肢

・ゆっくりお風呂に浸かる(温める)

・その周辺をモゾモゾ動かす←ただ動かして、痛みや張りがどんな姿勢で出るのかを、確認するだけ

・早く休む

・負担が掛かりそうな運動は避ける

でした。


今の選択肢はこちら

背骨コンディショニング(体操)をする


これは、インストラクターだからこそではない!ということが、証明されました(*´▽`*)


冒頭に書いたやり取りは、背骨コンディショニングを続けて下さっている方のお声なんです。


「先生が来た時に、確認をしようと思っていたんですが…『二日後だし、やってみちゃえ!』と思って体操をしました(笑)そうしたら、背中の張りというんでしょうかね。なくなりました。」と。


やらせではありませんよ…体操をした方の生の声ですので。


「体操を通じて、痛みや張りがなくなりました。実体験が増えました!背骨コンディショニングって改めて凄いと思いました。」



痛み、不調、体を動かすことで、緩和できるものがある



背骨コンディショニングをやればやるほど、体感して頂けているようです。


皆さまの体験談は、誰かの希望となります!
ぜひ教えて下さいね。


※体操を通じて、痛みが増すということもございます。(麻痺していたり鈍麻していた感覚が戻って、痛みが増したと感じることがあります)

背骨コンディショニング/心身美活と不調撲滅

背骨コンディショニング/アロマセラピー/ツナギスト/あなたの最強のサポーター / 地域活性/芯ある心と、ぶれない身体/ 札幌・石狩・当別・南幌・岩見沢・千歳で開催

0コメント

  • 1000 / 1000